検索
  • 光二 村屋

「頑張る」と「顔張る」の違い

皆さんが使う方は「頑張る」ですよね?

僕は自分で当て字をしたこちらを良く使います。


「顔張る」


頑張るって→「が(我)を(張)る」の

意味合いみたいですが、

がんばるの与えるパワーが良い時と

悪い時があるような気がして、

僕は「自分(顔)を(張)る」事として

良く教え子たちにも使います。


コトバ=言霊のパワー本当にすごいんですよね。


頑張って!と言われると

「よし!」と鼓舞する自分と同時に、

逆のプレッシャーを感じる時があって

文章でエールを送る時は必ず

「顔張る」を使います。


何かよくないですか?


自分の旗を掲げて!

自分の好きな事を純粋に突き進んで!と

応援されているみたいで🍀




気に入ったなら、

皆様も使ってみてくださいね👌



28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示