検索
  • 2 MK

初LIVE

立ち上げた新しいプロジェクト、

「STATE OF YOUTH」


https://youtu.be/huqr_UDiOz4


NVAで高校生に向けてのdreamcampusのゲストとしてLIVEを行いました。


単純に楽しかった。


そして何より、

41にして自分の歌い手としてのパワーが

確実に上がってきたなと。

今はイサキが旬で美味しいのですが、

これからがコウジも旬だなと。


自分のアコースティックイベント歌者で、

日本のトップクラスのボーカリストとの闘い、

確実にシンガーとしても、

表現者としても進化して続けていると、

自己評価は厳しい方ですが今日のLIVEを経て

確信しました。


あと上手を担当している

Aqua Timezのだいちゃんの存在が、

間違いなくでかい。

歌者にてアコースティックでの共演はありますが、

バンドとしては初。


すげー人だ。


ギターリストとしてもですが、

センターをその気にさせるのが上手い。


Aqua Timezのボーカル、

太志を良く知っているからこそ解る。

歌い手を支える事に徹底し、LIVEを完成させる。

上手いミュージシャンは沢山いるけれど、

大舞台と修羅場を切り抜けた貴重な経験値は、

ステージに確実に活きてるなと。

僕のやっていた解散したユニットの、

身内のベーシスト以上のヒカリの支えを感じました。


やっぱ愛ですね。


今回はリズム隊にサポート2人をつけてのLIVEでしたが少しマッチングしなかったのが残念だったなと。


自分が歌い手ではなく、

ギターリストでの案件で何年か共にする2人なので、

これを機に何か掴んでくれたら嬉しいなー。

頑張って!!


とは言え演奏する側の気遣いと

対極にある負けん気って大事ですね。

フロントを支えながら、

自分のイメージの主張の割合をフレーズに刻む。

だから迷ってる暇なんてないし、

いくならいく!いかんならいかん!この2択。


と言いますか、

一言で言うと音合わせさせて頂いたら、

その人がどんな人で、

どんな人生過ごして来たかが解ります。

去年末から人のオーラが見えるようになったりw

なんか自分次元移行しているので。

結論人間味。


だから今回は演奏中に割り切って、

完璧に2トップのスタイルで攻めて

ビーマイベイベー出来たかなと。


あと、

コロナ渦で東京と名古屋それぞれRECしたバンドメンバーがやっと揃いました。

bassのlynchのakがゲストで観に来てくれて、

SPYAIRのKENTA以外集合。

早くこの4人でLIVEやりたいです。

バンドやりたいです。


ちなみにメンバー仲悪くないです。

距離を保っているのです。


#STATEOFYOUTH

#村屋光二

#DAISUKE

#明徳

#redballoon

#AquaTimez

#lynch

#初LIVEは高校生達に夢を与えました

44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示